« 凄いなiTunes phone | トップページ | 近所のさくら(今回はクリックで拡大) »

キャンバス×レザーのトートバッグ

 yfmbagこのところ小ネタが続いていたのでたまにはファッション系のアイテムを出さなくちゃ・・・・・・ということで紹介いたしますのは、1カ月くらい前に、六本木ヒルズのY’sから連れ帰ってきたこのトートバッグ。仕事にもお出かけにも使えるカッコイイのを探していたんですが、まさにドンピシャだったので即決しました。キャンバスとレザーのコンビネーションで、色は黒に加えて、白黒のコンビもあります。レザー部分はとてもソフトな馬革。ちなみに、今期のこのキャンバス&レザーのは、ショルダーも含めて確か3パターンくらいありました。サイズが大きすぎず・小さすぎずなので、男性・女性を問わずに売れてるみたいですよ。
 トートは幾つか持っているけど決定版みたいなのをずっと探していたんですよね。いろいろ見て回ったけど、セレクトショップに多い、イケメン系トート(説明が難しいなぁ〜)は似合わないし、ブランドにかかわらずロゴ入りのは他にあるからパス、あまりにカジュアルなのもちょっと・・・・・・という感じなので、この「無骨だけどちょいエレガント」な感じがバッチリはまったのでした。こういうの、ありそうで無いんですよね。しかも、これで1万円台なんだから極めてリーズナブルでしょ? 

@ふなふな
(・・・・・・でも、もうほぼ完売かも)

|

« 凄いなiTunes phone | トップページ | 近所のさくら(今回はクリックで拡大) »

コメント

ベル&ロス Bell&Ross V 中古品の為、傷や使用感等がございますので、ご理解願います。
【サイズ】ケース「リュウズ除く」:直径4.1㎝ 腕回り:調節可能式 *素人採寸の為、多少誤差ご了承下さい。
■出品数が多い為、質問に答えられない場合がございますのでご了承ください。
年間生産本数が限られているのです。
高い技術と独創的なデザイン性で人気を博しており、日本では芸能人などが着用していることでも知られています。
その計画は、航空機のコックピットを最高の航空時計に変えることでした:信頼性、機能性、正確さ、そして読みやすさ。
人気ブランド・モデルということもあり、高額買取につながりました! ベル&ロスの中でも常にランキング上位の人気モデルでもあるBR01ヘリテージ。
あくまで”上位”であり絶対に1位にはならないこのモデル。
人気ブランドBell & Ross(ベルアンドロス)の商品一覧。
人気ブランドBell & Ross(ベルアンドロス)の腕時計(アナログ)の商品一覧。
ベル&ロスは、1991年に設立された新鋭腕時計ブランドです。
ベル&ロス(Bell&Ross 、べるあんどろす)は、は、カルロス・ロシロ(Carlos Rosillo )とブルーノ・ベラミッシュ(Bruno Belamich )が1991年にフランス・パリのサントノーレ通りで設立したブランド。
その他、写真にてご確認ください。
■写真やモニターによって現物と色合いが異なることがあります。
■万が一にも偽物があった場合は、全額ご返金いたします。
■同日の落札物以外の同封は致しておりません。
■落札後24時間以内に連絡取れない方はキャンセル扱いとさせて頂きます。
年間1000本という壁が毎年このモデルを1位にはさせてくれないのです。
■購入後1~2日での発送となります。
※発送方法はゆうパック元払いのみの対応となります。
フリマアプリ ラクマでは現在87点のベルアンドロスの商品が購入可能です。
フリマアプリ ラクマでは現在72点のBell & Ross 腕時計(アナログ)の通販できる商品を販売中です。
ロゴは腕時計を模している。
Bell & Rossの新着商品は「Bell & Rossのベル&ロス 希少タイプデミナー 黒」「Bell & Rossのbell&ross 腕時計メンズ」「Bell & RossのベルロスBell&Ross 純正ラバーベルト 24mm 美品 BR03,BR01」などがあります。
Bell & Rossの腕時計(アナログ)の新着商品は「Bell & Rossの国内正規品 ベル&ロス BR01-94-TT プロ チタニウム ワンオーナー」「Bell & Rossのガスモンキー様 専用 !
正規品と同等品質のコピー品 https://www.watcher007.com/watch/menu-pid-74.html

投稿: 正規品と同等品質のコピー品 | 2020/08/19 12:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キャンバス×レザーのトートバッグ:

« 凄いなiTunes phone | トップページ | 近所のさくら(今回はクリックで拡大) »