« 現在、最愛のシワシワ君 | トップページ | 伊勢丹ほかだらだらレポ1 »

GAP KIDSのリネンシャツ

gaplinenおくさんのこの春夏のテーマはどうも麻素材みたい。ほかのアイテムはまたすごいのがあるのでそのうち勝手に紹介するつもりですが、ひとまず、先日見事セール価格でゲットしたのがコレ。またまたGAP KIDSの麻100%シャツです。
 ごらんの通り、薄いベージュの、普通の麻シャツなんですが、作りもしっかりしているし、ボタンがKIDSっぽくちょっと大きめだったり、実はプルオーバーになっていたりと、1,900円で手に入れたとは思えない充実ぶり(3,200円で発見してから、いつ買おうかと2ヶ月間ウォッチを続けた甲斐があったってもんです)。襟もわりとカッチリした感じなので、ジャケットの下に着てもいいでしょうね。奥さんによると、「他のメーカーのも見たけど、これがいちばんしっかりした厚手の生地で、麻っぽいザックリ感が出ていた。あと、ボーイッシュな感じもいいのよね〜」とのこと。いちど洗ってから着ると、さらに麻っぽいしなやか感が出るはずなのでいいかもしれません。
 ちなみに、買ったのはまたまた新宿Flags店だったのですが、週末の昼間に行ったのは初めてだったので、家族連れが多くてビックリ。というか、そういう人は「本当にKIDS向け」のを探しにきているわけで、その中で変な格好(でもないんだけど)した2人が目をギラつかせて服漁りしてるのはちょっとミョーな絵柄でした。

@いぬふな

|

« 現在、最愛のシワシワ君 | トップページ | 伊勢丹ほかだらだらレポ1 »

コメント

芸能人の腕時計.com 1466年、第二次トルンの和約によりドイツ騎士団領は敗戦した。
ドイツ人商工業者たちが彼らかを統治を行うドイツ人王侯貴族(ドイツ騎士団など)による支配よりも元々のポーランドの王侯貴族による支配を選択したからである。
世界的デザイナーであり、洒落者としても有名なラルフロー氏は、ベル&ロスのBR01シリーズを大変気に入ります。
ミリタリーテイスト溢れるタフな、パイロットウォッチは世界中のセレブや、ファッショニスタに支持されています。
立憲君主制、民主主義の王政に反対し貴族の既得権益を維持しようとする改革抵抗勢力はロシアのエカチェリーナ2世と結託した。
彼の穏健な自由主義(穏健主義)の政治はより多くの人の教育と政治参加を目指したもので、国政の場で多くの支持を集め、特にインテリ層や中小規模のシュラフタたちからは圧倒的支持を得ていた。
ポーランド共和国(ポーランドきょうわこく、ポーランド語: Rzeczpospolita Polska)、通称ポーランドは、中央ヨーロッパに位置する共和制国家。
プロイセン王国内の旧ポーランド王国領であるポーゼン州(旧ポズナン大公国)では、1871年からはビスマルクの文化闘争により、ポーランド人に対する抑圧政策が行われた。
彼が同時に王位に就いていたスウェーデンでは、彼の留守中に叔父で摂政を務めていたプロテスタント教徒のカールの反乱が起き、ジグムント3世は反乱鎮圧とスウェーデンのカトリック化を目指してスウェーデンに軍を進めたが鎮圧に失敗、1599年にスウェーデン王位をカールに簒奪され、ポーランド=スウェーデン同君連合は解消した。
また、ザモイスキは自分の領地においては農奴制を禁止し、全ての住民に基礎教育を施し、それぞれの住民の立場に応じて何らかの形で地方政治に参加させた非常に開明的な領主でもあった。
なお、クラクフ大学におけるコペルニクスの恩師である人気教授アルベルト・ブルゼフスキは月の軌道計算で世界的に名を挙げ、月が楕円軌道を描いていること、そして常に同じ面を地球に向けていることを指摘している。

スーパーコピー https://www.cocolv8.com/watch/menu-pid-85.html

投稿: スーパーコピー | 2020/07/02 12:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GAP KIDSのリネンシャツ:

« 現在、最愛のシワシワ君 | トップページ | 伊勢丹ほかだらだらレポ1 »