« MUJIのコットン/ナイロンブルゾン | トップページ | 五反田TOC界隈ふらふら »

新宿東口界隈ゆるゆる

台湾料理「味王」
このあたりでお店を真剣に探したことがなかったので知りませんでした。もう31年もやっているという、台湾家庭料理のお店です。こじんまりして、厨房も小さなお店。入り口には「このところ、食事のお客様が増えてしまって料理が作り切れません、ゴメンナサイ」みたいなことが書いてあります(笑)。なので、食事をガツガツするというよりは、よくそろえられているお酒類を楽しみながらチョコチョコつまみを食べるのに適したお店。でもここ、すっかり気に入ってしまいました。手作り感たっぷりの腸詰め、塩気が実にいいぐあいの青菜炒め、名前失念の胡麻ソース麺(うまかった)、切り干し大根の卵焼きなどをつまみながら、台湾ビールや米酒などを楽しみました。味はとにかく優しい家庭料理って感じで、おばちゃんの雰囲気もよく、シアワセな気分。

●コーナーコムデギャルソン
 超久しぶりに行きました。すると、プリュスで、来期テーマのはずの、「ストーンズ舌べろーんシリーズ」がフライング??発売されてました。私が見た限りではカットソーで4型。パリコレの写真で見たようなド派手系の色使いではなく、黒のコットン+黒でプリントとか、白Tシャツの裏側にプリントとか、そういう感じでひっそり登場だったんですが、来た人が何人も「アレ? ここ、これって・・・・・・」って顔で見ていたのが面白かった。
 んで、プリュスでは、なんだか急にあの、定番のゴロンとしたリュックが気になってます。今持っているのは全部カリマーのリュックなんですが、これはやっぱりパタゴニアとかに合わせるのがいいんですよね。一方、冬物のジャケットとかセーターに、プリュスのみたいな何でもない感じのリュックを合わせるのって、ちょっと新鮮な気がするんですよ・・・・・・とここで宣言しつつ買う予定(笑)。このほかでは、SHIRTのチェックのブルゾンシリーズがすごくヨイ。なんていうか、色もチェックのパターンもありそうで無い感じなんですよね。ジップフロントで暖かそう。とにかく、すごくカワイイ。

●コムコム
 ジャージ大量入荷+同じ素材のスカートもかわいい。リニューアルしたジャージは少し薄手になっていて、これまたいい感じ。そのほかでは、ジャージ素材のワンピース(こちらは単色)が素晴らしかった。ポケットのアレンジとか着てみた感じはコートみたいなんですよね。その一方、ジップフロントで、袖はセットインじゃなくて、ラグランスリーブだったり・・・・・・と、これらの要素がまさに絶妙に組み合わさっている。マジですごい洋服屋さんだと思います(そうじゃなかったら20年近くもハマんないよね)。

●無印
 3丁目の無印に伊勢丹側から入って地下に下りていったら眼鏡屋さんが出現していてビックリ・・・・・・と思ったら、無印のめがねコーナーがこんなにデカくなっているんですね。しかも60分渡しかぁ〜本格的。デザインはまさに無印っぽいというか、無印の家電とかファニチャーのテイストが好きなら気に入るはず。特に黒とかシルバーのつや消しシリーズがとっても無印っぽい。そのうち1本買ってみようかな。この日はお気に入りのクールマックス素材使用ビジネスソックスを購入したのみでした。これ、洗ってもすぐに乾くしムレにくいし、グッドです。


@ふなふな

|

« MUJIのコットン/ナイロンブルゾン | トップページ | 五反田TOC界隈ふらふら »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43298/5753493

この記事へのトラックバック一覧です: 新宿東口界隈ゆるゆる:

« MUJIのコットン/ナイロンブルゾン | トップページ | 五反田TOC界隈ふらふら »