« マグライトをLEDにしてみました | トップページ | ポスト・パームOS時代に向けて »

パタゴニアの「フツー」なジャケット

patajk渋谷のOD-BOX6階に行ったらこんなステキなジャケットがかかってました。ウイメンズのMetro Guide jacketです。いやー、カッコイイ……というか、タグを確認するまで私も半信半疑でしたが、これ、パタゴニアの製品なんですよね。ビックリじゃないですか?
 ご覧の通り、プレーンなダブルブレストのジャケットです。シルエットは結構シェイプしてあって細身。少し長めのヒップ丈でシャープな印象。でも機能性はバッチリ。素材はストレッチ織りのナイロン×スパンデックスで、細身だけど動きやすいはず。そして、パタファンにはおなじみのDeluge DWR(耐久性撥水)加工が施してありますから、少々の雨でも平気です。ショートコートみたいに使うのがベストかも。耐久力もきっとバッチリでしょう。
 不思議なのは、なぜかまだこれ、日本のパタゴニアサイトに出てないんですよ。こんなにカッコイイのにね。パタ好きってことでもおなじみのソニア・パークさんとかなら、デニムにサラっと合わせて着るんじゃないかな、なんて思ってしまいました。
 パタは最近、秋冬のカタログを手に入れて読みまくり状態なんですが、またまたいいのが多数。小ネタとしては、キッズ・ネック・ゲイターに待望のライムカラーが出てまして、これはきっと買うと思います。前にも紹介しましたが大人が使っても全然OKのサイズです。ネックゲイターは、すごくコンパクトでマフラーを巻くのがめんどくさくなっちゃうくらい便利なアイテム(ポケットに入っちゃうんだから)。しかもメッチャ暖かいよ〜。肌触りも最高!

■おまけ
 久しぶりに復活したコムデギャルソン・ノアールを見てきました。目についたのはステンカラー&トレンチのコート。ウールギャバのすごくきれいな仕立てで色はもちろん黒、形は非常にベーシック。で、襟のところだけ透明のビニールで覆われているんです。このデザインモチーフはかなり昔のメンズでもあったおなじみのものですが、とにかく素晴らしくエレガントでアバンギャルド。点数は少ないようなので、気になる人はお早めに、って感じみたい。


@ふなふな
 

|

« マグライトをLEDにしてみました | トップページ | ポスト・パームOS時代に向けて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43298/6311218

この記事へのトラックバック一覧です: パタゴニアの「フツー」なジャケット:

« マグライトをLEDにしてみました | トップページ | ポスト・パームOS時代に向けて »