« 絵になりますKYOTO | トップページ | カフェウノ@大阪府箕面市 »

都市とモードのビデオノート(ふたたび)

yyww3-wrt以前にもちょっと書きましたが、ヴィム・ヴェンダースが撮影した山本輝司のドキュメンタリー「都市とモードのビデオノート」。このブローシャーを実家で発見、夜中に読み耽って、感動してしまいました。
 やはり私、公開当時の1992年に見ているようです。それにしてもこのブローシャーが読み応えのある素晴らしい内容で、寄せられている文の充実ぶりはもちろん、ヴェンダース、ヨウジさんそれぞれのインタビュー(2人いっしょもあります)、レイアウトもすごく美しい。読んでいて忘れていたこともいくつかあって、1つは、「ベルリン・天使の詩」ラストシーン近くでヨウジヤマモトのドレスが使われていたという事実。思わず、見直してしまったりして。もう1つは音楽で、上野耕路氏(大ファンです。何度かお会いした事があります!)の「西安の子供市場」が使われていたこと。また、最高にうれしいのはシナリオの採録が収められていることで、これで何の心配もなく、字幕英語のみの輸入DVDが買えるかも!?

 ちなみに、最後の方に入っているシャンテシネの広告は、ルイス・ギルバート監督の「ステッピング・アウト」と、ジム・ジャームッシュの「ナイト・オン・ザ・プラネット」でした。時代を感じますね〜。そして何と、リブロポートの広告でアウグスト・ザンダーの「20世紀の人間たち」が入っているんです。やっぱりあれ、買わないとダメですね・・・・・・いや、持ってないとコアなヨウジファン失格。運命を感じましたので、発見しだい手に入れてみたいと思います。
yyww2wwyy1

|

« 絵になりますKYOTO | トップページ | カフェウノ@大阪府箕面市 »

コメント

そうそう、やっぱりバラ売りでやって欲しいですよね。
コメント欄でもボコボコ。
だいいち、ヨウジファン以外のヴェンダース好きのみなさん
そんな地味な映画にお金払いたくないでしょうから。
心中を察するに余りあります(笑)。
とはいえ、未見のが多いならこの20%OFFは悪くないかも?

投稿: ふなふな@ヒビコレ | 2006/01/05 16:20

うわー、日本盤あるんすねぇ!
これは買うしかないかなぁ……確かにBOXなのは痛いですけど。
まずはやっぱ在庫少ない、talkingにしようか……。くぅ、悩みますな、バラなら即買いですのに(笑)。

投稿: circus | 2006/01/05 00:48

行ってきましたアマゾン!!!!
ホントだ、入ってる。ギャオー
しかも、ユーザーレビューでは「単品で出せ」とボコボコに(笑)。
でも、私は未見のもあるので、買ってもいいかな?
って感じです。
いぬいぬ氏、ワリカンしない???(って、台所にいるんだけど)

投稿: @ふなふな | 2006/01/05 00:32

こんばんわ〜
エーッツそれマジですか!?
海外版にあるのは知っていたんですが
あれが東北新社から出てるとは!!!
さっそくアマゾン行ってみます!!

投稿: @ふなふな | 2006/01/05 00:29

あけましておめでとうございます。
かつてちょろっと書き込ませて頂いた目黒本町在住hemisphereです。
本年も宜しくお願い致します。

『都市とモード~』のDVDですが、ヴェンダースセレクションとして4枚組のBOXの中に入っているみたいですね。
ただ、こちらもBOXということで服が買えるお値段のようで…
どうか分売して頂きたいものです。>東北新社様

投稿: hemisphere | 2006/01/05 00:25

こんちわー。
Talking〜私も何度かワイズで立ち読みしてるんですが
まだなんですよ。
在庫稀少なので、買っておきたいところなんですが
服が買えるような値段なのでついつい……うーん。。。

投稿: @ふなふな | 2006/01/05 00:12

んー、前の記事のときもそうでしたが、僕もDVD欲しい……。
英語は大丈夫なのですが、やっぱり日本版が出て欲しいところです。
ヨウジさんは好きなのですが、本とか映像はまだ見ていないものが多いんですよね……失格、ぐふぁっ。
今欲しいのは、原美とか森美で売ってる「Talking to Myself」です。
高いですが、チラッと見た感じでは良さそう。お持ちですか? 持っていましたらば感想が知りたいですー。

投稿: circus | 2005/12/31 16:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43298/7919049

この記事へのトラックバック一覧です: 都市とモードのビデオノート(ふたたび):

« 絵になりますKYOTO | トップページ | カフェウノ@大阪府箕面市 »