« 祐天寺の匯豊齋(えほうさい) | トップページ | 粗塩仕上げのカブ炒め »

「バログラフ」のボールペン

Swedpen 5年ほど前、仕事で訪れた(ってのがカッコイイでしょ)スウェーデンのスーパーマーケットで一目惚れして以来、秘かに私の宝物だったのがコレ。ご当地の老舗ブランド、バログラフ(BALLOGRAF) の油性ボールペン「エポカ」です。もともと「高級でしょー」的なステーショナリーにあまり興味がなく、どちらかというとチープシックな方面が好きな私。カランダッシュでも、安い「オフィス」のシリーズが好きだしなぁ。「金はあるけどセンス無し」ってのが、いちばん嫌いなもんで。

 このエポカ、以前に紹介したBicのボールペンに通じるものがあるような気がします。いかにも高級!って感じじゃないのにエレガント。特に、国産のステーショナリーではあんまり見なくなってしまった、プラスチックと金属パーツのバランスが素晴らしくて、軸の中央部分に嵌められた、ロゴの刻印されたシルバーの小さなリングと、そこから8角形になった軸部分の造形など惚れ惚れするような美しさです。特にこの、ネジ込み部分の金属リング、あんまり見なくなりましたが、昔はよくありましたよね。デザイン上の要請というよりは、軸のねじ込み部分の「割れ」を防ぐためのものだと思いますが、今では高強度の樹脂とか加工精度のアップなどにより必要性がなくなったのでしょう(私はこのパーツに、美を感じるのですが)。クリップも金属製で、ロゴマークがプレスされ、リブも入ったクラシカルなデザイン。ここもイイ感じですね。

 で、残念といいますか、よきことだといいますか、ここ数年、国内の雑貨屋さん(例えばSMITHとか)でもこのエポカが売られるようになっているんですよね。見た時は「ゲゲっ、おれの大切なバログラフちゃんをこんな小汚い東京砂漠(死語)で売るのはよしてください・・・・・・」と思いましたが、そういうケツの穴の小さいことは言いますまい。ひとりでも多くの人にこの美しいデザインを愛してもらえると嬉しいです。ま、国内流通価格は、本国のソレに比べてかなり割高だと思いますけどね・・・・・・だって、この価格だったらストックホルムでレジに持って行ってないもん(´ε`)

@ふなふな

 ちなみにバログラフですが、1945年にオーストリアの技術者によって設立されたメーカーだそう。プッシュ式のメカニズムを備えたボールペンを発売した最も初期の会社として知られており、カートリッジ封入式のインクを使ったボールペンを発表(1956)するなど、ボールペンの技術革新に大きな功績を残す会社です。その後、1959年、フランスのBicに買収されますが、2004年にBic傘下を離れ、現在に至っています。
(company profileより。間違えていたらスミマセン)

|

« 祐天寺の匯豊齋(えほうさい) | トップページ | 粗塩仕上げのカブ炒め »

コメント

>あつせさま
チカチカ★いえいえ大歓迎です割り込み
いやーさすがスーツの似合うガーリィちゃん♪すごいですね、チェック入れているなんて。。
でも、家庭教師はマネできません。
そういえば、ひまわりがあるって、有名でしたね〜
今や並木橋方面と言えばSupremeの行列
いやそれもちょっと前って感じ。うーん

投稿: ふなふな | 2006/05/22 20:22

foggieさん、ドモです。おそくなりました。
そうそう、変人で。有名らしいです。
困っている人多数(笑)
ま、あの建築はなかなかの見物ですけど。。てことで近々。今書いてます(笑)

投稿: ふなふな | 2006/05/22 20:19

こんばんは。
横から割り込みますが…
BRIQUE、Rotring 500、Tikkyが出てきては…

ワタクシ、W.GERMANY製ではありませんが、いずれも所有というか日常使いしております。Tikkyはベタな黄色ですね。いずれも、何時買ったか覚えてない位、前のものですが、壁がなくなってからのものですね。
rotringは、理系男子のものだとばかり思っていましたが。
そんなこともなさそうで。

そして、BRIQUE。
先日、当時家庭教師していた家にお呼ばれしまして。
そのお宅の至近にありまして、何度か行ったことがあります。
代官山らしいお店というのか。自分では買いませんけど、好きなテイストです。こんな店があるってところが、代官山の好きなところです。
僕が家庭教師していたころは、代官山のこっち側は、FLAGS、カルピス、ママタルト、劇団ひまわり位しかなかったんですが。
栄えたものです。

そんなところで。
ではー

投稿: あつせ | 2006/05/20 21:45

ご、ご存知でしたか!
そうなんです。。。だからあのへんは何度か訪れたことがあって、あのパン屋さんのネタのとき、「あっ」って思いまして。
なんでも、オーヤさんが変人だったとか何とか(笑
その後DESPERADOの近くに引越して、そこからまたお引越しで今に至る、と。。。

投稿: foggie | 2006/05/20 13:08

>foggieサマ
私は同じくロットリングの500番にトドメさしますね〜。
デスク、あればっかりです。
ところで、BRIQUEさんは、その昔、ご近所さんだったんですよね。
近日公開(笑)。

投稿: ふなふな@ひびこれ | 2006/05/19 18:47

なんですとーーー?!
BRIQUEまで網羅してらっしゃるとは。。。ふなふなさん、いや日々是取材班恐るべしですね!!
一体どんなネタが。。。

中崎町はまたリベンジで突撃する予定です♪
Tikky、なんで黄色がいいのにマーブルなんですか。。。

でも、個人的にいちばん書きやすいのはFaber-Castellの100円のやつなんですけどね(^^;
ああ安上がり人生。

投稿: foggie | 2006/05/19 11:26

>foggieサマ
おお、中崎!!(泣)カンテのチャイ。
近くに○翼の街○車のたまり場もあったなぁ。
ロ○トの仕事帰りによく歩いていった〜
と、そういうハナシはさておき、
TikkyはIIになって、私、マーブルっぽい水色使ってます。
またこれがええかんじやねん。
でも、黄色がカワイイです。
そうそう、foggieさんのリンク先で思い出したのですが
近々、BRIQUEネタをアップ予定(謎の予告)。

投稿: ふなふな@ひびこれ | 2006/05/18 18:48

うわーこれSMITHにあったんですか!!見逃してたーーー
ほんと惚れ惚れしますね!
ステーショナリーフェチ・水色フェチとしてもたまりません~(´▽`)
私は中学生の頃から使ってたW.GERMANY製のTikky(もちろん水色♪)のシャーペンが宝物でしたが、なぜか昨年手元がすべって2m跳躍の後あのぽこぽこしたとこが複雑骨折してお亡くなりに・・・でもW.GERMANY製だから捨てるに捨てられず今に至ります(←貧乏性)接着剤でつけましたが、ノックすると中の軸がぴよよーんと飛び出す仕組みになっています・・・

あ、関西暮らしはまあ快適です♪(気候と交通の便の悪さを除けば!)
↑いつの話やねん!(自分のPCじゃ文字化けして書き込みできなくなったもので、親のPCから・・・そこまでして書き込みたいか?!ええ、書き込みたいです)
最近民家を改造したカフェや雑貨屋さんが増殖中の注目エリア、梅田・中崎町へ行ってきましたが、金土日しかやってないとこが多くてほとんど閉まってたうえ、毎度のことながらデジカメも忘れてレポできませんでした・・・

投稿: foggie | 2006/05/18 10:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43298/10110729

この記事へのトラックバック一覧です: 「バログラフ」のボールペン:

« 祐天寺の匯豊齋(えほうさい) | トップページ | 粗塩仕上げのカブ炒め »