« ロブションのプチバゲット | トップページ | 「バログラフ」のボールペン »

祐天寺の匯豊齋(えほうさい)

chuca ずいぶん間が空きましたが、駒沢通りシリーズの続編です。
 昔、祐天寺に住んでいた(もちろんお寺ではなく、中町界隈に)ので、7〜8年くらい前からココの存在はもちろん知ってました。当時、ご近所にお住まいだった某・有名大物ミュージシャンH氏がガールフレンドを連れ、お忍びで来てるなんていう噂も耳にしていたなぁ。でも、なぜか行ったことが無かったんです・・・・・・先日お昼におじゃまして、今さらながら深〜く後悔しました。だって、高そうに見えるんだもん。

 いただいたのは「点心の盛り合わせ」と「黒酢酢豚」というとってもフツーなお昼のセットメニューだったのですが、おいしくてビックリしました。お手頃プライスのランチメニューなのに、前菜の小皿のお漬け物からお米、お茶、デザートまですべてに工夫があって、ランチにありがちな「ありもの手抜き感」が全然ないんですよね。中でも、何気なく出てきたお茶の香り高いおいしさに感激。「これ、何ていうお茶ですか?」と思わず質問のヒビコレ食事班でありました。1,000円ソコソコのランチなのに、お茶だけで700円くらいしてもおかしくない感じ。
 点心は6つくらいの中から3品チョイスだったのですが、大根とハムのパイ包みみたいなのにとりわけ感動。ショウロンポウとか蒸し餃子ももちろん文句のない美味しさ。さらに、デザートの「オーギョーチィ」はいぬいぬ氏が好物なのでよく食べていたんですが、今まで食べたのがニセモノみたい。これ、こんなに味があるデザートだったんですね(笑)。とまぁ、わざわざうちで紹介するまでもない有名店のようですが、レギュラー入り確定! 夜のメニュー食べてみたいよ〜。ヒビコレが大プッシュのお店、「DIGAWEL」にお出かけの際は、ぜひこちらにも。

@ふなふな

*うちは基本的に下戸なんですが、お酒もおいしいらしい。

*全く関係ない話すみません。今日夕方、おなかがすいたので、久しぶりにスニッカーズの小さいのを食べました。先にチョコとキャラメルを全部口の中で溶かして、ピーナツだけにして最後に食べたらスゲーうまかった。昔からやってるかも。

|

« ロブションのプチバゲット | トップページ | 「バログラフ」のボールペン »

コメント

>nicoさん、コンチワー
そうですか、DIGAWELさんつながりと!
最近、忙しくて買いに行けていないんです。
しょっちゅう、バスで通って、じーっとお店を見ているんですが。
あそこは本当にイイですね。素晴らしいですよ。
てことで、こちらこそよろしくおねがいします〜。

えほうさい、夜行ってみたいですよね。絶対美味いですよ。
でも、2人だと食べられるものが少なくて
フラストレーションたまりそう。5人くらいで行くと楽しいかもしれませんね〜。

投稿: ふなふな@ひびこれ | 2006/06/12 20:11

はじめまして。
Digawelさん経由でやってきました。

先日、このお店でランチを食べましたが・・・リーズナブルで美味いですね!!!
夜も行ってみたいです。

Blogにリンクさせてください。
よろしくお願いします。

投稿: nico | 2006/06/11 19:53

>mono-monoさま
そうそう、なんでなんでしょうね。ここ。
一段下がった入り口のレイアウトが与える心理的影響か?
店舗建築のオーソリティに聞いてみたいもんです。
でも、家の近所で前を1000回くらい通っているのに
入ったことがないメシ屋、ってありますよね(笑)。
夜の料金知らないんですが、バカ高くはないような予感が。。

投稿: ふなふな@ひびこれ | 2006/05/19 18:45

すっかり忘れてましたが、駒沢通りシリーズって楽しみにしてたのですよ(笑)
ここは確かに不思議に入りにくいというか、入る気がおきにくいというか、ようするに入ったことありませんでした。この店ズッとあるな、くらいに思っていましたが、今度いってみようと思います。
夜ノ部もリーズナブルなのでしょうか?

投稿: mono-mono | 2006/05/18 21:12

>かやく様
あそこ、敷居が高そうに見えますもんね。ちょいと。
なので、うちも弱気でランチから試してみたんですが
ヒジョーにいいですよ!!
ガッツリ食べる感じではないんですが、おいしいです。
夜に4〜5人くらいで行くと最高なんじゃないかなぁ〜。

投稿: ふなふな@ひびこれ | 2006/05/18 12:51

自分も何故か行った事無かったです。
そんなにコストパフォーマンスの高いお店だったんですね。
近々中華な気分の時に行ってみます。

投稿: かやく | 2006/05/17 10:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43298/9275607

この記事へのトラックバック一覧です: 祐天寺の匯豊齋(えほうさい):

« ロブションのプチバゲット | トップページ | 「バログラフ」のボールペン »