« マルシャン ド レギュームのポップなリストウォッチ | トップページ | 恵比寿裏通りのシンガポール料理 »

裏通り(など)でサンポカメラ。

Pandachair_1_12日連続で、ほとんど同じような時間帯に、家の近所でもないある地域を歩くというちょっと珍しい経験をしました。正確に言うと、たまたま単なる抜け道で通ったところがあまりにもピンときたので(←昨日)、翌日もう一度歩いてみた(←今日)という感じ。1日目は写真のパンダとかを数点スナップしながら一瞬通過しただけだったんですが、2日目はゆっくりサンポカメラすることができました。今まで歩いていなかったんですが、驚いたことにいいお店がいっぱい。また順番にご紹介予定です〜。それにしても、カメラ(レンズ)によって、正面から撮影するアングルが増えるなぁ〜。
TablechairBlue
 そういえば今、カルティエ=ブレッソンの撮影風景をテレビで(動画で)見たんですが、カメラを目立たないようにグリップして、細かく動く方向を変えて、かなーりキョロキョロして、一瞬立ち止まったりしてシュート、という一連の動きが、のんびりお散歩しながら、視神経と指先で狩りをしているみたいでとってもよかった。ちなみに、エレガントさはともかく、右手でカメラを持つ感じは私もちょうどああいう雰囲気かもしれん。

@ふなふな

|

« マルシャン ド レギュームのポップなリストウォッチ | トップページ | 恵比寿裏通りのシンガポール料理 »

コメント

starblogger さま
こんちわー。トラバもありがとうございます。
写真ブっていう名前、やられたって感じです。むむー。
で、ブレッソンですが「美の巨人たち」というテレビ東京の
番組。時間にして十数秒くらいかと思いますが
これはスナッパーにはたまんないですよ。
右手の中のカメラの様子とか、足の動きとか、背伸びしているようすとか、フレーミングしてカメラを元の目立たない位置に戻すまでの
シークエンスとか。
ダビングしてお送りします!
ウェブにアップします!
なんて言えないのが世知辛い世の中ですなぁ〜。

投稿: ふなふな | 2006/06/04 19:14

はじめまして。
い、いったい何というテレビ番組で放送していたのですか!?
私も見たかったー。
ブレッソンの撮影風景って見てみたいなとずっと思っていたのです(動画で)。

ブレッソンといえどもやっぱりキョロキョロするのですね。
これで私も(怪しくない程度に)キョロキョロできます。
情報ありがとうございました。

投稿: starblogger | 2006/06/04 17:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43298/10362995

この記事へのトラックバック一覧です: 裏通り(など)でサンポカメラ。:

» アンリ・カルティエ=ブレッソン [写真ブ]
ドキュメンタリー映画「アンリ・カルティエ=ブレッソン~瞬間の記憶」を観て来た。 ブレッソン氏は偶然に起こる 必然的なまでに美しい構図のスナップ写真を数多く残し、「決定的瞬間」を捉える写真家として有名な人だ。 私もいつの頃からか大好きな写真家。 映画の内容は本人自身がオリジナルプリントを見せながら思い出や写真撮影に関する秘伝を伝授。他には若かりし頃にポートレートのモデルとなった人物が、氏に関するエピソードを語るというもの。 ブレッソン氏はもっと目つきが鋭い神経質そうな人なのでは... [続きを読む]

受信: 2006/06/04 17:44

« マルシャン ド レギュームのポップなリストウォッチ | トップページ | 恵比寿裏通りのシンガポール料理 »