« 帰省でサンポカメラ〜2 | トップページ | ステッドラーのローラーボール1,000えん »

Maison Martin Margielaのパンスト・ストール

Martinmargiela毎回毎回、こちらの想像を絶するクリエイションをカマしてくれ、ここ数年もっとも好きなデザイナーなのがマルタンマルジェラです。店頭における「のけぞり度」では、私の中で現在ナンバーワン。しかも、超絶ヘンテコリンなのにラグジュアリーなのが好き〜。ま、とはいいましてもフツーのサラリーマンなので実際に買えることはほぼ無いんですが、自由になるお金があったら毎シーズン2、3点でいいから手に入れてみたいもんです。プロパーで。

 ということで、プロパーじゃなくても必死にならないと買えないのですが、これはいぬいぬ氏が死ぬ気で手に入れた(と、エラそうに書いているがもちろんセールです)、メゾンマルタンマルジェラのストール。例の「パンストシリーズ(?)」の1アイテムで、シルク混のウールストールが、パンストみたいな素材につながってます。パンスト(というか、チュール)部分は本物のそれじゃないと思うので「しっかりした肌色のパンスト」って感じですが、ウール部分の手触りはさすがに最高。色もロイヤルブルーな感じの、鮮やかなんだけどシックな青で、ものすごーくキレイ。で、パンスト部分はストールの中央部分にあるわけですが、このことによって巻いたとき首周りがモサモサしないという素晴らしい利点もあります。もともと軽めの黒いストールを探していたそうなのですが、どうやらこの軽さと色が気に入ってしまったみたいで、まだ使ってませんが超溺愛中。ひとつ気になるのはパンスト部分の耐久性なんですが、伝線しないかかなり心配。タグにもまぁこと細かく注意書きが書かれているんですよね。物の取り扱いについてはなかなかダイナミックなところのあるいぬいぬ氏、ぜひ大事に使っていただきたい・・・・・・と人ごとながら思います。

@ふないぬ

|

« 帰省でサンポカメラ〜2 | トップページ | ステッドラーのローラーボール1,000えん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 帰省でサンポカメラ〜2 | トップページ | ステッドラーのローラーボール1,000えん »