« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

いちもくさんに、W52Tをゲット〜

W51saするつもりだったんですが、まったりとしております。大変なことに気がついたんですよね……「バイリンガル機能非対応」。東芝の伝統芸みたいです。困ったにゃー。
 わたくし、なんでもかんでも出来る限り、設定できるものは英語環境で使うクセがあるんです。別に英語堪能ってわけじゃないんですが、イマイチなことの多いこの手の製品のUIが、ちょっとだけマシになる気がするんです。今使っているこのPowerBookもそう。MacintoshのUIについてはもちろん文句無いけど、こちらは単に、System6+Japanese Language Kitのころから使っているので、メニューが英語の方が使いやすいんです(←困ったやつだ)。でも、キーボードショートカットの対応とかもね、やっぱり英語ベースでしょ。
 そんなわけで「ウゲー日本語メニューかよ〜やだなぁ〜ただでさえカッコわるそうなUIがさらにモッチャリ……」と思っていつつも単独のカタログをもらってきたら、まーこれがダサダサでさらに萎えてます。BoAちゃんは嫌いじゃないけどあのカタログはどうよ? 仮にもこの春のハイエンド機種なんだから、もうちょっとなんとかならんか。クネクネ踊っている写真が何カットあるんだよ。

 とか、うだうだ考えながら毎日を過ごしておりますと、「動作がちょいトロい」というレポートがカカクコムにアップされたりしてるんですな。ま、WVGAだからある程度予想はしていたけどそれもやだなぁ〜。さらに、追い討ちをかけるように今度はW52S(ソニエリ)の噂が出てきたりして、しかもその噂がスライド型だったりするもんですから、買う気がより失せてきました。ソニエリについては何度も買ったことがありますが、さすがにちょっとした画面のデザインとかにいいものがあるんです。毎日使うものなので、やっぱり気になるんですよね。ま、とにかく、W52Tの液晶の高精細な表示を見たらコロっと欲しくなるかもしれませんので、ひとまず、近いうちにどこかでいじってくるつもりです。なお、もし買うとしたら色はカッパーでございます。

 ちなみにW52T、店頭で稼働する実機はチェックしていないんですが、この春のモデルでナニゲにナンバーワンのグッドデザインだと思っているのがこちらのW51SAです。特に、クリア層を重ねたフラットな表面の造形がなかなかのものだし、3色ともとてもセンスがいい(ホワイトが“真っ白”だったらそれこそソク買いだったかも)。動作もサクサクらしい……んだけど、W41CAからカメラとか液晶の解像度が微妙にスペックダウンするのでこれまた手が出ません。W41CAのカメラはたいへんよい写りなんです。はぁー困った(といいつつ、かなり惹かれているのでした)。

@ふなふな


→その後
なんかどーせだったらMEDIA SKINにしようかという気になってきた(´з`)あれならデザインにお金を払うということで自己納得できる。有機EL好きだし。。。。

→さらに
あーっっ、MEDIA SKINことW52Kにもバイリンガル機能がないみたい(泣)


→さらにさらに
Myloこっちを買って遊ぼうかな……。

| | コメント (16)

7年ぶりのR2にまんまと感動させられました

Patagonia_r2_jacket 去年から買う気マンマンだったにもかかわらず、あまりの暖冬っぷりに、ひとまず今年もスルーするつもりだったパタゴニアのR2フリースジャケット、結局セールで発見し、ポイントを駆使して手に入れてしまいました。「プロパーで洋服買ってないし、どうせ定価じゃ手が出ないんだし、いいじゃん、いっとけ♪」と、自分に言い聞かせてレジカウンターにフカっと乗せたわけです。
 パタゴニアのフリースは、2000年モデルのR2(プルオーバータイプ)をひとつだけ所有していて、これもばりばり現役で気に入っているんですが、ずいぶん長い間手を出していなかったのでどんなもんだか興味津々でした。結論から申しますと、その秀逸なデキに、ド感動でございます。

 なんといってもいいのは、抜群に暖かいこと。所有していた2000年モデルをあきらかに凌駕する暖かさです。なんでこんなに暖かく感じるのかな?と思ったんですが、どうやら体へのフィットが絶妙だからみたい。手に取ってよーく見てみると、これがまぁ縫製する人が気の毒になるほどツギハギだらけの異常に凝りまくった形なんですが、これがしっかりとデッドな空気を体の周りに作ってくれるのでしょう。しかも、立体的なパターンと、脇の下などにあしらった伸縮性のある生地のおかげでむちゃくちゃ動きやすいのにビックリです。全くモコモコしたりするストレスがありません。
 さらに、ベンチレーションもバッチリなんですよね。基本的にムレが少ないのに加え、フロントのジッパーを下ろさなくても、3つあるポケットを開放するとかなりの換気が行なえる感じ。んでまたこのポケットの縁取りが凝ってまして、丈夫そうな張りのある素材(厚手のシェルに使われているような)でできていましてすごく開閉しやすいし、開放したままにするのにも便利なんです。引き手も、とても使いやすい設計です。

 そんなわけで、あらためて、フリースジャケットの代表選手と言われるだけのことはあるなと、しこたま感動しました。「なんぼパタゴニアっつっても、あの、毎年着実に進化している、とっても良くできたユニクロの価格×10倍はどうなのよ?」と訝っていたわけなんですが、思いっきり納得させられて、参りました。またまた軽く10年は使えそうです。そして最後に、ちゃんとした山男のみなさん本当にごめんなさい、私なぞには完全にオーバースペック、過ぎた逸品です。でも、実際にイイんだから仕方ないよなぁ・・・・・・。

@ふなふな

| | コメント (3)

カントチーニにドはまりしてしまいました

Cciniエスプレッソ系カフェのレジによくあったりする(←ユルい説明)ビスコッティ。わたくしコレがものすごーく好きなんですよね〜。エスプレッソを飲むときって、甘すぎるケーキとかだとTOO MUCHな感じがすることがあるんですが、ビスコッティって本当によく、苦めのコーヒーにマッチする気がします。同じくレジ横おやつではスコーンも好きだけど、あれはやっぱり紅茶に合う気がするなぁ。
 そんな私が、最近超ドはまりしてるのがこれ。今回は写真お借りしておりまして申し訳ないんですが、イタリアはBELLIさんのカントゥッチ(カントチーニ?)です。200g入りで大抵300円台後半というところが相場みたい。ちょっとお高い気もしますが、それこそカフェのレジ横に並んでるやつ比べると全然安いのでした。ふと、勢いに任せて買ってみたらあまりに美味くて感動、約4日でひと袋完食し、今日また買ってきました。このペースはあきらかにやばいです。
 んで、カントチーニって何だべ?と調べてみると、2度焼きしたビスコッティのことで、

>と、書いたんですが、ビスコッティにも二度焼いたという意味が含まれているそうですっ。すみません

トスカーナ地方の伝統的な焼き菓子なんですと。2度焼きしている分、硬いのですが、甘さが控えめで、中に埋まってるアーモンドと相まって食感もたまらん。なんでこんなに気に入っちゃったんだろう?と考えたのですが、この素朴さはどこか、子供の頃に食べた駄菓子にも通じるものがあるんです。チョコバットとか、竹串に刺したカステラとか、ああいう感じの素朴さ。トスカーナ地方では、これをエスプレッソのほか甘口ワインに浸して食べたりもするそうですが、確かにおいしそうです。駄菓子好きの方にぜひオススメしたい逸品です。それから、ほかにおいしいカントチーニ/ビスコッティをご存じのかた、ぜひ教えてください。この際ですから、どこまでも追い求めてみたいと思います。

@ふなふな

| | コメント (8)

東急バスでワープしてみました

Warp_iWarp_iiGR Digitalのマニュアル機能なんてほとんど使わないんですが、長時間露光したいときがときどきありまして、たとえばこういうことをして遊んだりします。他にお客さんのいない走行中のバスで、シートにカメラを押し付けて数秒間。外の街灯とかお店の明かりがまるでワープ中みたいなことになりました。
 そういえば先日、品川のオープンカフェでコーヒーを飲んでいたときも同じようなことをして遊んだのですが(このときは前の道を走る車が被写体)、2月の夜に表でコーヒーが飲めちゃうんだから凄い暖冬ですね〜。実はそのとき、翌日になって体調を崩したのでエラそうなことも言えないんですが……。ま、とにかく、相変わらずどこに行くにもGRを連れ歩いているのでした。3月のPMA 07に姿を現しそうな次期(追加?)モデルはどんなことになってるのかなぁ?まさかズームとか???

@ふなふな

| | コメント (4)

パタゴニアのWomen'sに手を出してみたら

Ecotrntトレントシェルジャケットというと“パタゴニアの最もベーシックなレインウェア”という印象があったので、リサイクル素材を大胆に取り入れてモデルチェンジした「エコ・トレントシェル」が登場したとき「あれれ、なんでこんなカジュアルウェアみたいになっちゃったの?」と思ったものです。ところがこれがだんだん気になってくるもんですからいい加減なものですね。あのフツーっぽいシルエットとかポケットのアレンジは普通の服ともコーディネートしやすいし、しかもしっかりした防水仕様なのは心強い。というわけで、遅れに遅れたクリスマスプレゼントとして、ヒビコレのスタッフみなさまにおねだりし、手に入れたのがこちらのエコトレントシェルジャケットです〜。セール価格ならなんとか手が出る感じ(完売間近で焦りました)。
 まず、あれ?っと思ったのは裏地が黒いこと。いつもの白っぽい防水透湿コーティングじゃないみたいなんです。毛細管現象を利用して水分を吸い上げやすくする(らしい、詳しくは知らん)例の幾何学模様もなしなのは、素材が異なるからでしょうか? なわけで、外側の素材もナイロンではなくポリエステル、そのせいか、シャリっとした質感があって、これがまたなかなかヨイのです。
 さて、実は今回手に入れたこのエコトレントシェルなんですが、Women’sのMサイズなんですよね〜。実は、メンズのSサイズと着比べてみたんですが、私の体格だとレディスの方が断然オシャレっぽいのでかなりビックリしました。ウェストが軽くシェイプしてあって、アウトドアウェアにありがちなダボ感がなく、しかも、着丈も袖丈も驚くほどピッタリ。パタゴニアのアウターで、身頃のフィット具合と袖丈が両方ぴったりだと思ったのは初めてかも?と、結構感動しました。ちょっと前に、marmitakoさんさんがディメンションジャケットのWomen’sをお買い上げでしたが、確かにメンズよりもカッコいいや〜と実感した次第です。
 パタゴニアのWomen’sは、R2クラスのフリースも試着したことがあって、それもすごく印象が良かったのですが、そんなにゴツい体格じゃない男性なら、意外とWomen’sの方がぴったり着れていいのかも。ちょっと邪道な選び方ですが、試してみる価値はあるかもしれません。
 
@ふなふな

| | コメント (6)

影絵のイベントに行きます(+行ってきました)

突然ですが、本日(2月5日)、青山で行われる影絵のイベントに行こうと思います。

影絵パフォーマンスAmbivalent 『バク夢食べる』
@共存/co:exist
 渋谷区神宮前5-47-6 03-3407-6864
(以上、情報をコピペ)

実はこのイベントに天然酵母パンのお店「piece of peace」の海田麻衣さんが関わっていて、当日、会場でパンも売るとの連絡が! 「piece of peace」は残念ながら今はないので、かなり貴重な会場販売! ふたつ返事で行きます!と答えちゃいました(笑)。影絵パフォーマンスもwebサイトを拝見したところ、おもしろそう。楽しみです。お近くの方は良かったらぜひ〜♪

@いぬいぬ

追記
久しぶりの海田麻衣ちゃんのパン、4つもまとめ買いしちゃいました(笑)。
このパンはJACKパンと言う名前。ずっしりと重くて、レーズンやらナッツやら……いろんなものが入っているパン。天然酵母の優しい味。うーん、食べるのがもったいないくらい。ひとくち食べて、目黒のお店があったとき、最初に買ったときの感動を思い出しました。「やっぱり、生地のうまさもさることながら、ハーブとかの使い方に独特の天才っぷりを感じるなぁ」とはフナフナ氏の意見。ってことで、冷凍保存してじっくり食べます。nariyukkiyさん、ゴメンナサイ。。。(´з`)
Maibread

ちなみに影絵はとても美しく、感動しました。
OHPを使っていて、昔ながらの影絵の概念から考えると、かなり斬新。
音楽は舞台の横にいるパーカッションの人が担当し、
ディジリドゥーや口琴まで、ありとあらゆるパーカションを駆使していましたが、
これもかなり良かった。海田麻衣ちゃんも謎のコックさんとして登場してました(笑)。


@いぬいぬ

| | コメント (8)

リモコンが無いと暖房が使えないというマヌケ

Remote 昨年から挙動不審だったエアコンのリモコンがブッ壊れました。何度かこれまでも分解修理していたんですが、今回はロジックボード(←林檎な言い方)がオシャカになっていたので諦めることに。んで、純正の取り寄せをするとどんなもんかいな?と調べたらまーこれが高いんです。こんなショボいリモコンに7,000円!? そんな金額を払うのが鬱陶しかったので、ひとまず汎用のリモコンを購入することにしました。何社か候補が挙がったのですが、ひとまずヨドバシで目についたスマイルキッズさんの製品(写真のものです。それにしてもこのウェブサイトは謎)を手に入れてきました。2,000円ちょっとでございます。ちなみに、ヨドバシのエアコンコーナーに行ってみたらノドから手が出るほど欲しい該当メーカーのリモコンがゴロゴロ展示されておりまして(当たり前)「うっ、これを万引きしたら……」というよからぬ考えが頭をよぎりました。もちろんそんなことしてませんけど。

 さてこれ、プリセットタイプのリモコンで、25社対応ということなんですが、結果的にはまぁまぁでした。というのも、電源のON/OFFとかモード切り替えは完璧なんですが、タイマー機能が使えないんですよね。時間指定型のON/OFFタイマーはコマンドが複雑なので、プリセットされているメーカーの中でも使えるメーカーと、使えないメーカーがあるようです。わが家のエアコンは日立だったのですが、残念ながらダメでした。
 とはいえ、暖房が復活してひと安心。それにしても、本体で手動運転できないタイプってマヌケですねー。みなさんも気をつけてください。

関係ないけど明治リッチストロベリーから第二の刺客が!小分けのボックスタイプが出てますよぉ〜。

@ふなふな

| | コメント (2)

もう桜が咲いちゃってますが、ダウンベスト

Mountain_downtown早速手に入れた春夏ものの立ち上がりレポがあちこちで届く今日この頃なんですが、さかいやのセールが終わるまで私に春夏ものはやってきません……ということで、この時期にこんなのを紹介するのは、だいぶはずかちいんですが、思いっきり冬服ネタ〜。
 とにかく、この冬は鬼のような暖冬でしたねぇ・・・・・・って、もう過去形にしちゃってもいいかも。今朝(2月2日)、近所の桜が開花!しているのを見てしまいました。いやナンボなんでもまだ梅でしょう、と思ってじーっと見たんですが、あの樹皮は完全に桜。
 思えば、前の冬はあまりにも寒くて、パタゴニアのパフライダージャケットを買ったのです。それまで私、中綿入りの上着を持っていなかったんですよ。なんでかというと、似合わないから・・・・・・。過去に何度もオッシュマンズで試着したことがあるんですが、特にダウンベストなんて着た日には、「亀山ダムで岩盤沿いにライトリグをフリーフォールさせている人」みたいにしか見えません。「沖の一文字でシンキングミノーを投げている人」と言ってもいいかもしれんけど。「とりわけダウンベストは、濃いめの顔の人に似合う」ってのが持論でございます。それでも、あまりに寒くて買ってしまったというわけ。

 が、今年は当初の「5年ぶりにちょっといいフリース買うぞ計画」もこのままなかったことになりそうな様子の暖かさなので、ひとまず昨年末にオッシュマンズの優待セールでこれだけ買ってみました。初のダウンベスト、マウンテンハードウェアのダウンタウンベストです。マウンテンハードウェアはこのところとっても贔屓にしているんですが、ロゴがアルファベット無しになったのと同時くらいから、デザインがグッとよくなった印象でナイス(特に、シンクロジャケットが好きなんですが、フード付きのが出ていてグラグラっときてます)。価格はわりとリーズナブルで手が出しやすい。機能的にもよく考えられている印象で、このベストもポケットがたくさんあってすご〜く使いやすいですし、ネーミングのセンスも毎回面白い。今年はこれを下に着て、上に普通のジャケットとか、天候が怪しいときは相変わらず愛用中のディメンションジャケット(css)で問題なしでした。ちなみにアンダー1万円、まだオッシュマンズにたんまりあると思います。
 で、初めてのダウンベストだったわけなですが、便利なもんですね〜。薄手のダウンジャケット(シェル系のアウターを重ねるタイプ)と迷ったんですが、重ね着をしたときに腕周りがモコモコするのがいやだったのでベストにしたら大正解。これだけでも十二分に暖かいんです。もちろん、絶対的な暖かさでは袖付きの方が上だろうけど、MusTさんのベスト偏愛がよくわかりました。

@ふなふな

| | コメント (6)

ここまで言ってもらえたら鰻も本望でしょう

Eelpie 静岡出張の同僚からもらったうなぎパイVSOPを思わずご紹介してみます。いやものすごいオーラが出てませんかコレ。もらっておいてナンですが、突っ込んでくれと言わんばかりのオーラがムンムンです。たまりません。
 まず、うなぎパイVSOPという名前がイイですね〜。Wikipediaによると、VSOPってのは、ブランデーの等級を表す言葉だそうで(てっきり商品名だと思ってました)very superior old pale= “とても優れた古い澄んだブランデー”を表すんだそう。ま、とにかくこのゴールドに輝くパッケージと相まって、どこか昭和の高級スナックな香りがプンプンします。話が脱線しますが、「昭和の高級スナック」といいますと、個人的には「西部警察」で石原裕次郎扮する木暮課長(木暮謙三)が飲んでいるあそことかの感じ。
 で、さらにツッコミどころ満載なのがあちこちにあしらわれた謎の英文。なんか、言いたいことはわかるけど仰々しくて面白い。まぁ、ゴージャスさを演出する「記号としての英文」なんでしょうが、楽しいのでクリック拡大してぜひごらんください。これを読むためだけに買っても惜しくないのではないでしょうか。
R1037626R1037629R1037627
で、味のほうですが、これは文句なくオイシイです。マカデミアナッツのフレイバーが効いているためか、通常版のうなぎパイに比べると、濃厚で芳醇。昨日は朝ご飯がわりにたべちゃいました。あれれ、朝のお菓子になってる。

@ふなふな

全然関係ないけどオリヒカのこれ、なんかスゴくないっすか? なかなかカッチョイイ・・・・・・先シーズンのジュンヤみたいだけど。

| | コメント (4)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »