« カントチーニにドはまりしてしまいました | トップページ | いちもくさんに、W52Tをゲット〜 »

7年ぶりのR2にまんまと感動させられました

Patagonia_r2_jacket 去年から買う気マンマンだったにもかかわらず、あまりの暖冬っぷりに、ひとまず今年もスルーするつもりだったパタゴニアのR2フリースジャケット、結局セールで発見し、ポイントを駆使して手に入れてしまいました。「プロパーで洋服買ってないし、どうせ定価じゃ手が出ないんだし、いいじゃん、いっとけ♪」と、自分に言い聞かせてレジカウンターにフカっと乗せたわけです。
 パタゴニアのフリースは、2000年モデルのR2(プルオーバータイプ)をひとつだけ所有していて、これもばりばり現役で気に入っているんですが、ずいぶん長い間手を出していなかったのでどんなもんだか興味津々でした。結論から申しますと、その秀逸なデキに、ド感動でございます。

 なんといってもいいのは、抜群に暖かいこと。所有していた2000年モデルをあきらかに凌駕する暖かさです。なんでこんなに暖かく感じるのかな?と思ったんですが、どうやら体へのフィットが絶妙だからみたい。手に取ってよーく見てみると、これがまぁ縫製する人が気の毒になるほどツギハギだらけの異常に凝りまくった形なんですが、これがしっかりとデッドな空気を体の周りに作ってくれるのでしょう。しかも、立体的なパターンと、脇の下などにあしらった伸縮性のある生地のおかげでむちゃくちゃ動きやすいのにビックリです。全くモコモコしたりするストレスがありません。
 さらに、ベンチレーションもバッチリなんですよね。基本的にムレが少ないのに加え、フロントのジッパーを下ろさなくても、3つあるポケットを開放するとかなりの換気が行なえる感じ。んでまたこのポケットの縁取りが凝ってまして、丈夫そうな張りのある素材(厚手のシェルに使われているような)でできていましてすごく開閉しやすいし、開放したままにするのにも便利なんです。引き手も、とても使いやすい設計です。

 そんなわけで、あらためて、フリースジャケットの代表選手と言われるだけのことはあるなと、しこたま感動しました。「なんぼパタゴニアっつっても、あの、毎年着実に進化している、とっても良くできたユニクロの価格×10倍はどうなのよ?」と訝っていたわけなんですが、思いっきり納得させられて、参りました。またまた軽く10年は使えそうです。そして最後に、ちゃんとした山男のみなさん本当にごめんなさい、私なぞには完全にオーバースペック、過ぎた逸品です。でも、実際にイイんだから仕方ないよなぁ・・・・・・。

@ふなふな

|

« カントチーニにドはまりしてしまいました | トップページ | いちもくさんに、W52Tをゲット〜 »

コメント

りやうさま、circusさま、こんにちは♪
いぬいぬです。
ふなふな氏が仕事でかなりの激沈ぶりなので、
代わりに横からコメントをば。

実は私も、今年初めてパタゴニアのフリース・デビューしちゃったんです! 
プルオーバーの黒なんですが、確かにちょっとカラスっぽいかも。。。
デザイン的にも機能面でも、ものすごーく気に入ってるんですが、
いかんせん暖かすぎ(笑) 
この間、オペラシティ(屋内)で打ち合わせをしていたら、
のぼせてきてしまって、最後の方は顔が真っ赤でした。。。
はずかしい。

このフリースを中に着ていけば、雪山で遭難しても生き残っていけるだろうな。。。

もちろんユニクロの手軽さも捨てがたいのですが、やはり価格の差ってあるんだなと実感中です。


投稿: いぬいぬ | 2007/02/21 14:15

良いフリースって、着ると高いことに納得してしまいますよねぇ。
僕もかつて初めて、パタのフリースを着たときビックリしました。
今のはもっともっと、良くなっているんでしょうね……欲しい。
あ、でも個人的には旧デザインのレトロXベストが復活してほしいなんて思ってます。
……あー、どこかにキレイな状態で残ってないかなぁ。

投稿: circus | 2007/02/21 00:18

>暖かい
どうやら毛足もちょこっと長めらしいですよ、06-07シーズンのは。
詳しい人が言ってました〜
ちなみにESKI@HAGLOFSはややムレる感じありです。
着丈が長めってのもありますが、ベンチレーションがESKIは両ポケットだけ、R2は胸もありってのが大きいのかも。
光沢のある黒い毛並みのため、黒豹やらカラスやらと言われます(笑)
んでも気に入って着ているんです。

投稿: りやう | 2007/02/20 23:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カントチーニにドはまりしてしまいました | トップページ | いちもくさんに、W52Tをゲット〜 »