« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

最近お気に入りの甘口白ワイン

Photo_2そんなに飲まないし詳しくもないので同じ銘柄を続けて指名買いするなんてことはまず無いのですが、このスラ・ヴィンヤーズ「レイトハーヴェスト・シュナン・ブラン」はものすごーく気に入ってしまい連続お買い上げ。こりゃいいなぁ〜2、3本さらに買って、冷蔵庫に常備しておきたい。

 これ、甘口の白なんですが、華やかな味わいでしっかり甘いんだけど甘ったるくなく、料理のお供にもOK(←つっても甘いものが好きな人なら、ですけど)。前にもポートワインを紹介したことがありますが、甘口ワインが好きなんですよ。が、甘けりゃいいかというとそういうわけではなく、甘ったるい安っぽい甘口ワインは料理にも使えず使い道ナシで困ります。その点このシュナン・ブランはすっきりしているので食前酒にもピッタリだと思いますし、デザート作りに使ったりしてもいんじゃないかなぁ〜。うちではお休み前にチョコっとひっかけて就寝というパターンでも愛用中。ハーフボトルってのもわが家の控え目な消費量に合っております。お酒が苦手だけどちょっとワインが飲みたいな、なんていう人にもいいと思いますよコレ。夏はオンザロックスで飲んだりしてね。

 そしてこれ、ラベルの下の方をごらんいただければわかる通り、インドのワインなのですが、このスラ・ヴィンヤーズのワインはほかの銘柄もなかなか評判ヨサゲ。ロゴがわかりやすいので、私みたいなワインお子様でも店頭で発見しやすそうです。この甘口白の出来映えから考えるにスパークリングも美味しそうですし、機会があればフルボディの赤も飲んでみようと思います。

@ぷなぷな

| | コメント (0)

Revoのスキート・リース・モデルが出とる!

AgsrrthumbAgsrrsdthumb欲しいものリストのベストテンに入っていそうなイキオイのRevo Elite CBですが、アメリカで何とRevo PremierのSkeet Reeseシグネイチャー・モデルが出ていて驚きました。海外通販で買ってしまいそうです……どなたか一緒にいかがですか。

 カラーリングはよりによって黄色と黒(笑)。サイン部分を隠して琵琶湖界隈で使っていたらイマカツ×レボにしか見えないでしょうが、機能はいいもののちょっと地味なのが引っかかっているレボ・エリートも、これなら思わずリアクションバイトしてしまいそう。内容的には、Premierというよりレボ・インショアの軽量&ベアリング増量豪華版って感じで、X-Craftic alloy(日本で言うところのK-alloy)フレーム&パワーハンドルで11ベアリング、しかもウェイトをRevo Premier比で0.45ozプラスにとどめたという軽量モデルになっています。2007年度のA.O.Y.獲得を記念した企画だと思うのですが、このド派手なカラーリングに萌え〜。価格はアンダー300ドル。円高の今、魅力的です。

 安くて性能のいいRevoは北米市場でもかなりのヒットになっているのではないかと想像しますが、かの地ではRevoのローギア&深溝スプール版である「Revo Winch」なんていうのも売っていて、そんなところにもアブの勢いが感じられます。アジア生産に切り替えたのが奏功したって感じかな〜。とにかく欲しいワタクシです。

@ぷなぷな

その後、YouTubeに出ていたコメントビデオを見たら、どうやら元々は2008 Bassmaster Classicのために作ったモデルみたい。やるなぁ〜。

【その後】

買ってしまいました(国内版)。素晴らしいリールでした。あのすっごくお金のかかったリールMorrum SXシリーズを所有していて「もうアブからこれ以上のリールは出ないんじゃないかな」と思っていましたが完全に超えてます。スムースだし飛ぶしパワーあるし。デザインもアルファスとは全然違いますね。ものすごい気に入りました。それにしてもこのでっかいハンドルノブ、すごく使いやすい。

| | コメント (0)

A

20080514_seazon_info01といっても私の大好きな森達也さんの著作ではなく、私の胃腸を支えているドトールの超ロングセラー、ミラノサンドAがモデルチェンジしたというネタです(森さんの本についてはまたそのうち)。
 業界の方にお尋ねしたいのですが、ミラノサンドAの内容が変わったのって、何年ぶりですか? わたしゃ記憶にないんですが……BとCは季節に合わせてチョコマカ変わりますが(海鮮・野菜担当=Bと、肉担当=Cって感じ)、覚えている限り初めての経験です。で、既に3回ほど食べてますが、ヒジョーに気に入ってます。前作はハム塩気多め+マヨネーズ多めで割とストレート・アヘッドな感じでしたが、今回はボローニャソーセージが入ったことでまろやかさが加わっています。マヨネーズの量も少し抑えられたようで(←いや知りませんよ本当のトコロは)やわらかく味に奥行きが出ました。鮮烈なフォルティッシモと速いパッセージを売りにしていた若手ピアニストが、内声を豊かに歌わせることを知った……ような仕上がりです。オオゲサかしら。

 まぁとにかく、看板商品ですからじっくり商品開発に時間をかけた上の、満を持してのモデルチェンジなのでしょう。とにかくよい仕上がりです。明日も食いそう。

ぷなぷな@単に原価下げのためだったりして

| | コメント (2)

京都でサンポカメラ

Omise錦市場を起点に中京区夷川通り麩屋町西入ル辺り(実はよくわかってない、ギャルソンの北の方)あたりまで、ヒビコレ関西支部長さんも交えて、魅惑の京女フキエさんとデートでございます。フキェさん、サイバーワールドお久しぶり〜どすえ〜。

 それにしても京都の町歩きほど楽しいものもなかなかありませんなぁ。ここに並べたカットはたかだか徒歩30分くらいの圏内なんですが、古きも新しきも渾然一体、しかもどちらもステキなたたずまいなんですよね。ちなみに撮影はすべてGR DIGITAL。私は町歩きをするときなど、同じモチーフを2回撮影することもほぼ無く、とにかく直感一瞬勝負が好きなんですが、GRはとにかく体に馴染んでいて、フレーミングと露出補正に集中できるんです(ま、フレーミングが甘いのも多々ありますが)。やっぱりサンポカメラにはやっぱりこの子かも。

 さて、下で紹介したフレンチ、翌日の絶品家庭料理@実家と、関西で美食の限り?を尽くしていたわけなんですが、ホキエ嬢に案内してもらったこのイタメシ屋さん「OMAGGIO」(写真いちばん上)がまたまた美味かったんですわ〜。ランチプレートをいただいたのですが、肉、魚、付け合わせのサラダやキッシュ、そしてデザート、コーヒーがどれもこれもおいしい。しかもとっても丁寧に作ってあるんですよね。イタリアンビールを置いてあるのも気が利いていて、そんなのを昼間っからクィーっと飲んだりして極楽。イタメシってのは私のリクエストだったみたいですが(←忘れてた)エエお店を紹介していただきありがとうございました。お姉様にもよろしくお伝えください。

@ぷなぷな

R1050439R1050448R1050443R1050450
R1050461
R1050465
R1050467
R1050466
R1050477
R1050452
R1050453
R1050470
R1050472
R1050473

| | コメント (4)

W61Sに機種変更

Sony_ericsson_w61scするつもりだったんですが価格に撃沈。予約入れる寸前だったんですけどね。泣く泣くキャンセルした人、多いんじゃないでしょうか。それにしてもauの端末はすっかり魅力薄くなっちゃったなぁ……と思っていたら待望のG'z W62CAが出てきました。うーん、これにするかも。先に言っちゃうとデザインはかなり子供っぽいというか、まだまだちょっとバブル期のRVカーみたいな感じが抜け切らないものの、気に入ったポイントが幾つかありまして、機能的には買う気になっちゃう製品かと思われます。繰り返しますと、ダサめですけど。


●防水・耐衝撃。やっぱりこれは欲しい性能
●サイズがばかでかくなさそう
●カシオのAF付き200万画素カメラはよくチューニングされていて信頼できる。au随一では?
●サブディスプレイがモノクロ電子ペーパー。屋外で視認性が高いはずだし、常時表示だと思われるので利便性も高い
●Bluetooth対応。シンクロにも使えるといいなぁ
●電子コンパス搭載。何と目的方向の山の名前まで出る(笑)
●月齢表示機能。かの、ラリー・ニクソンもああ言ってることだし・・・・・・
●日の出・日の入り表示機能

・・・・・・と来まして、うわ出た!キラーコンテンツ

●タイドグラフ。待ってました〜!

という塩梅です。要は、タイドグラフでまんまと買う気になっちゃったわけですが、フィッシャーマンの皆様いかがでしょう? 6月くらいに発売されるといいのですが、あとは価格がムチャなことにはならないといいな。キャンプ場でこればっかりだったらやだけど。


ぷなぷな@早くスマートフォン出してください……


| | コメント (4)

豊中三中横の素晴らしいフレンチ「メイフェアー・ヴィオレ」

Mayfair_violetああぁー美味かったなぁ、と満足しても翌日まで興奮が残るようなことはなかなかないものですが、そんなおいしい夕食を久しぶりに豊中市北桜塚のレストラン「メイフェアー・ヴィオレ」でいただきました。帰省先の実家から歩いて行ける距離で探していてたまたま見つけたお店だったのですが、間違いなく帰省のたびにお邪魔することになりそうです。いぬいぬ氏は既にこの年末、行く気まんまん。気が早いって。

 実は実家の妹軍団接待?でお店を探していて見つけたこのレストラン、ウェブサイトなどの雰囲気から、いかにも北摂マダム(?)の好きそうなカワイイ系のお店だと思い込んでいたのですが、繊細な部分もありながら、吟味された素材の持ち味を真っ正面から生かした骨太さもあるフレンチ。しかもボリュームめちゃたっぷりなんです。個人的にはお魚料理のお皿でいただいた「真鯛のマリニエール」に大感動したんですが、これはオーナーシェフ氏の師であるジョルジュ・ブラン氏のスペシャリテなんだそう。比喩ではなく、疲れて眠かったのにひと口食べた瞬間、一発で目が覚めました。なんとうまいソースなんだ〜。
 お肉料理は子羊(私は鴨)だったんですがもちろんおいしかったし、デザートのおいしさには心底ビックリ。パンも自家製で、料理とのマッチングを考え抜いた味になっており唸らされました。この日は幸い、割とすいていたのをいいことにシェフの方といろいろおしゃべりできたのですが、レシピや料理の内容についてはもちろん、フレンチレストランに関するお話なども聞かせていただいたりして本当に楽しかった。帰り道も「あのスープがうまかった」「いやデザートも」「やっぱり子羊が」「いや付け合わせの野菜も」と全員がうるさいのなんの。北桜塚界隈の方、こんなお店が近所にあっていいなぁー。

 それにしても東京でこの素材、味、ボリュームのディナーを食べようとしたら……うちの近所で2倍以上、さらに都心部だと3〜5倍は取られること間違いナシでしょう。それはつまり「ワタクシの給料では無理」ってことで、なんだか絶望的な気分になってしまうわけなんですが、悲しくなったらまた大阪に行った時、ココで食えばいいか(笑)。ごちそうさまでした〜。

@いぬぷな

| | コメント (2)

HDMI1.3ひとまず無視

Sr7001溺愛していたiPod touchを家庭内
Logoebay_x45_2
に出して見事落札されたのは前にも書いたのですが、なんでそんなことをやっていたかというと久しぶりのアンプ買い換え資金調達なのでした(パタゴニアとかも売ったが)。アンプといいましてもうちはサラウンド大好きなので、購入したのはいわゆるAVアンプです。業務上ちょっとAACに対応させなきゃならなくなりまして。

 で、この時期にAVアンプを買おうとするとHDMI1.3およびDOLBY TrueHD/dts HDのビットストリームに対応しているかどうかが分かれ道になってくるわけなんですが、ほとんどのメディアで“今買うならぜったい対応モデル!”状態な中、昨年末くらいから未対応モデルは完全に投げ売り状態。私も当初はHDMI1.3対応の安いのしか考えておらず、ONKYO、INTEGRA辺りを中心にカタログを集めてはじーっと眺める日々だったのですが、未対応モデルのあまりの値引きっぷりにクラっときて、このマランツSR7001にしてしまいました。結果、当初予算の2倍強ほどの上位モデルいう、まぁこんなことでもなければ手が出ない価格帯の製品が、定価の半額以下で買えてしまったんですわ。
 そんなこんなですでに2ヵ月ほど使っていますが大満足です。サラウンドがどうのこうの言う前に、何と言ってもCD/SACDの2ch再生の音がムチャ良くなって感動。AVアンプでもいい音出るなぁ〜と驚きました。いっぽうサラウンドについては、それまで10年以上ヤマハのCINEMA DSP党だったので、さすがに包囲感がちょっと落ちた感じもするんですが(Sci-Fiとか、優秀なプリセットだったんですね)、音そのものの存在感は明らかにアップしました。ま、うちは部屋が狭いのでサラウンドスピーカーが近すぎ、音に実在感がありすぎるのだと思いますが、15畳くらいある部屋で鳴らしたら気持ちいいに違いない。すまぬ、マランツ。

 あとはやっぱりデザインかな。こういうちょっとモッチャリしたバタくさい?感じってあんまり日本ではウケないのかもしれませんが、私は好きですよ。音の傾向も予想以上に繊細なところがあったりして好み・・・・・・ということですっかりマランツ党。今はどこにも置き場所がないけど、ピュアオーディオのセットを別に揃えられるならマランツのアンプを買うと思います。ちなみに買ったのはご存じ、いや普通は知らないか、大阪の逸品館さん。いろいろとありがとうございました〜(エアボウじゃなくてスミマセン)。

ぷなぷな@ケーブルもこれに合わせてベルデンに替えました。安いなぁ〜ベルデン

| | コメント (0)

普段はうちのブログこういうのにいちいちツッコミ入れないんですけど

1←このあまりのバカ記事にはほとほと呆れました。死んでくれ


※いぬいぬ追加補足※
「死んでくれ」だなんて……なんだか随分激しくてすみません。
ふなふな氏、ときどき辛辣なんですよね〜(苦笑)でも、視聴率の世界と政治の支持率を比較するのはなんだかお門違い。
いくら“キムタク総理”だからってね……この記事は相当こじつけですよね(笑)。
ついでにいえば、この視聴率も当てにならない気がします。
だって、関東や関西地区での調査対象はそれぞれ600世帯しかないんですよ!
しかも録画したものは対象にならない……これって時代に合ってるとはとても思えないんですけど。ワンセグとかで見る人もカウントされてるわけないだろうし(してるのかな?)。


↑そういういぬいぬ氏も「バカじゃないの!? だいいちデスクなにやってんのよ」と吐き捨てていたgood

| | コメント (2)

欲しくなったニューバランスはまたまた傍流

Newbalance_mw1302今年初めのセール時期「オッシャー今回こそニューバランス(の高いやつ)デビューするで〜」とか思っていたら某Y社のクジャクみたいな極彩色の変なスニーカー見つけて思わず購入、またまた先送りになっていたのですが、新たに欲しくなったニューバランス様もまた王道外し。セール品を発見したらかなりの高確率で買いそうなのがコチラ、MW1302です。

 実は仕事の関係で4月からちょっと格好が変わってまして、スーツまではいかないんだけど、ジャケパン基調な人になっているんですよ〜。そんなわけで足元も自然とレザーシューズが多くなるわけなんですが、わりとカッチリしたのは幾つかあるので、カジュアルまで行かないけどちょっとカジュアル風味も入ったレザーシューズを幾つか手に入れたいと思っていました。ウールじゃなくてコットンのパンツを履く日とかに合わせる感じです。靴は洋服以上に値段が正直に反映されると思っているので、あんまり激安品は買いたくないけど金はなし。なので2万円以下は死守した上で何かないかな・・・・・・とリアル店舗からネットまで彷徨った中、これがなかなかイイんじゃないかと思ったわけです。

 まだ試着はしていないんですが、割とクドいのが多いこの手のシューズの中にあって、非常にプレーンで嫌味がないデザインだし、撥水レザーで雨にもそこそこ強そうだし(まぁどうせいろいろ加工するんですけどね)、履き心地はきっとそのへんのコンフォートビジネスシューズよりイイに違いない。色は黒にするかこのキャメルにするか考え中。あとは、履いたときのサイズ感が小さくなさ過ぎなければ合格だと思ってます。ニューバランスの中ではかなり地味な存在じゃないかと思いますが、履いてる人いらっしゃいます? 

@ぷなぷな


楽天が安いのでココで買うかも


| | コメント (0)

ユニクロのレディースは確実に進歩しています

Tshirts_7

せっかくのゴールデンウィークだというのに、もろもろの仕事がたまりまくって家から一歩も出られずパソコンにかじりついて原稿を書いているワタクシ(いぬいぬ)。そんなワタクシを尻目に、本日ふなふな氏は関東某所でのヘヴィなフィッシングツアーにアタック中。天気大丈夫かいな……東京は小雨降ってますけど……。

さて、“仕事のストレスは買い物で発散!”とばかりに、先日突撃した五反田TOCでの成果物をここに発表しちゃいます。いや〜ユニクロってやっぱり凄い。

こちらは「エクストラファインコットン・スクープネックTシャツ」です。ユニクロのTシャツって、アンダーウェアとして使うのはいいけど、トップスに持ってくるのはちょっとね……とずっと思っていたワタクシが、初めて「これ、使えるかも!」と思った逸品。光沢のあるエクストラファインコットンは薄いので重ね着がベターだとは思いますが、かなりきれいなテクスチャー。そして何より襟ぐりの開き方やパフスリーブが絶妙なんです! さりげないパフスリーブ。これは家で試着して初めて気がつきました。ちょっと感動…… 色もいろいろとあるのですが、とりあえずホワイトやネイビー、ブラックなどがおすすめかな。定価1,000円ですが、期間限定価格?で790円でゲット。ふふふ。Sサイズでもかなりゆとりのあるデザインなので、最近ラグジュアリーミート(贅肉♪)が気になる私でも大丈夫でした。

さらには、こんなワンピース(パフスリーブシフトドレス)も♪ なんとこれもお安くなっていて2,990円! カラーは黒に近いネイビーを選択。156cmのワタクシは着丈も身幅もSサイズでちょうど良かったです。

Onepeace_3

思えば、初めてユニクロに連れていってくれたのは、付き合い始めた頃のふなふな氏でした(およそ5年前のこと!)。それまでのワタクシはユニクロに足を踏み入れたこともなかったんですから……変われば変わるもんです(笑)。

それにしても、この数年でユニクロのレディースは確実に進化を遂げている感じはします。デザイナーズ・インビテーション・プロジェクトなどが功を奏したのではないでしょうか。個人的にはコムデギャルソン川久保玲氏をインビテーションしてほしかったですけど、それは無理というもの!? そうこうしているうちに、H&Mのゲストデザイナーとして招聘されましたね……。H&Mの日本1号店は2008年9月に銀座にオープンすることになっているようなので、その進出に合わせた戦略だとか。どんなものが出てくるのでしょうか。こちらも見逃せませんっ!

@いぬいぬ(ひさしぶりにヒビコレ記事書きました)

| | コメント (4)

平和通り商店街にカフェが出現してびっくりしてるのはウチだけじゃないでしょ

Ca390002目黒本町4、5、6丁目界隈というとなんだかカフェ不毛の地。すぐそこの目黒通りにはコジャレた若者カップルがマッタリしてる北欧カフェなんてのもできてたりするのにねぇ〜ブーブーブー。と言っていたら何と表参道などでおなじみの「フラミンゴカフェ」が突如出現してビックリ。しかも26号線沿いでも何でもなくて庶民のパラダイス平和通り商店街ド真ん中。田舎に宇宙船が不時着したみたいな感じで盛り上がっております。

 で、カフェに飢えていたヒビコレ食事班のスタッフ数名が、オープン翌日に早速突撃してみたところ、ごらんの通りええ感じ♪店内は明るく広々としていますし、オープンテラスになっていて犬とお茶ができちゃう。ま、その向こうには思いっきのどかな商店街と薬のセイジョーとかが見えるんですがいいじゃないですか。地元のおっちゃんおばちゃんにもドンドン愛用してもらいたい。で、あまりに嬉しいので「メニューは“なんちゃって”でもヨシ!」とか思っていたらごはんも結構おいしかったりして(ランチのパスタとかオムライスをいただきました)。夜も9時半ラストオーダーだし、さっき通りかかったら夜はドルチェも揃っているみたい。オーナーさんに「なんでこんなところに出店したんですか!?酔狂な」と取材してみたいところですが、とにかく末永く営業していただきたいと願っておりますのでよろしくおねがいします。ああーこれで週末とかに腹が減ったらここでメシ食えばいいや。いぬいぬ氏はここにMacBook持ち込んで仕事を・・・・・・と妄想中。

 さてさて、平和通り商店街と言えば名物が裏手にある大きな市場。入口がわかりにくいのでもしかしたら知らない人もいるんじゃないかと思いますが、野菜、鮮魚、お肉、果物、乾物まで何でも揃って、しかもメッチャ安い市場なんです。結構遠くからわざわざ買いにくるプロのお客さんも多いとか。電鉄系の駅近・駅上スーパーしか行ったことのない人、ぜひ同じ値段の肉を買って食べ比べてみてください。目からウロコのおいしさ間違いなしです。ということで、フラミンゴカフェにお越しの節は市場にもどうぞ(ただし日曜日はお休み)。

ぷなぷな@エクシリムケイータイにて撮影

そうそう、この近くの、wall mini跡地にもかわいいカフェレストランがあるんです。そっちはまだ未開拓なんですが、そのうち紹介します。


Ca390040

画像追加〜。ランチでいただいたパスタとオムライスです。おいちかった。デザートも揃ってきてますます愛用中。ちなみにお店の前にある八百屋さんもヒビコレ行きつけのお店。野菜もさることながら、自家製のぬか漬けがうまいんだコレが。

| | コメント (15)

ご存じ「ポリエステルしくじう」ってやつです

Cdgcdg今や懐かしいローブ・ド・シャンブルの頃から「ひとつ持っておいたら〜?」としつこく薦めていたポリエステルのチョイしわジャケットをめでたくご購入のいぬいぬ氏です。かれこれ4〜5年になるでしょうか、毎シーズンのようにチェックしていたんですが(といっても最近では1シーズン3〜4回くらいしかお店に行かないけどね・・・・・・)、なかなかぴったり気に入る形がなかったり、単に予算が合わなくて買えなかったり。ところが今回のコレは、フツーっぽくも着られるし「いかにもカワクボ好き」な感じにも出来る??好みのパターンで思わず手が出てしまったようです。お支払いは今月だそうですが頑張ってください。

 この撮り方だとぜんぜんわからんと思いますが、深い紺色、飴色の2ボタン、細目のピークドラペルでVゾーン広め、後ろは結構しっかり絞ってあってベントも大きめ、袖はちょい長めで袖のところから裏地が少しはみ出すデザインになっています。クルーネックのカットソーなんてのを合わせるのが定番かもしれませんが、プレーンな白シャツでかっちり着ることも可能。そんなにシワシワじゃなくて、こういう質感ですからスカートでもデニムでも何でも来い、って感じ・・・・・・というわけで猛烈に気に入ったらしく、「いやほんと、これ、いいわ」と言いながら1週間に5〜7回くらい着るほどの超ヘビーローテーションになっているんですが、汚れても洗濯機でガーっと洗えちゃうのもいいですね〜(洗濯表示はドライクリーニングだけど気にしない気にしない)。それにしても毎シーズン、絶妙に形を変えて出てくるのには「よーやるわ」って感じで、こりゃ何着も欲しくなるね。個人的にはショート丈のGジャンに近いやつ、あれが素晴らしいと思ってます。着丈と袖丈のバランスが絶妙で。

 ああーわたくしも何か買いたい。が、夏に向けてはただの日焼けしたガキになるので、もっぱら無印ユニクロギャップ連合軍の傘下に・・・・・・。そして大森のキャスターハウス4Fとかに出没するのでした。


@代筆ぷなぷな

| | コメント (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »