« もうドライには戻れない。電動ウェットシェービング気持ちいい~ | トップページ | iPhone旅のお供はエネループブースター »

さすが漁師さん、「川崎」の刺身定食に悶絶

Sashimiteisyoku魚料理のお店「川崎」さんでお刺身ランチをいただいてきました。ドドーン。説明すると長くなるので細かい最寄り駅とかは割愛しますが、まぁざっくり言うと浜松町です。

 こちら、ご主人がばりばり現役の漁師さん(@清花丸)ということで、メニューの内容はその日次第だそうですが、この日はキンメ、メダイ、シャビの盛り合わせでした。ご覧の通り、ブ厚く切り分けられたお刺身様たち……冬ならではのトロトロに甘みのある、それでいてきゅっと締まったキンメとメダイちゃん、ひとくち食べるだけでもぉー昇天でございます。いっぽう、シャビというのはカマスの一種だそうで、こちらはコリコリした食感と、見た目のサッパリ感とはうらはらなしっかりした旨味が絶妙のハーモニー。
 これだけじゃありませんよ。このシャビ&メダイを島唐辛子醤油で漬け込んだ自家製のべっこう刺身までドドンっと盛り合わせてありまして、これがまたトロっトロにうまいのうまくないの……。さらにさらにご覧の通り小鉢が多数、その中にはダシが死ぬほど出まくったあら汁、鯵の南蛮&鯵の竜田揚げまであったりしてもうタマラン。トドメはお盆の中央に見える花びらみたいなやつ。これ、椿の花を甘酢みたいなのに漬けたもので、初めて食べたんですがなんだか春を感じる感動の味でした。さらにトドメのトドメなんですが、小さなお饅頭がついていて、これがまぁーーー外はカリっと中はほっこりてな具合なんですよ〜。ひとり(←注:一人旅です)ヘラヘラしいながらあっという間に完食。これで1,300円は安すぎへんか!?

 店内には常連さんとおぼしきおばちゃんもいてはりまして、ちょっとお話ししたんですが「いやー今日はお刺身がイイわよ〜。いつも食べてる私がそう思うんだからほんと!」とのこと。たしかにうまかったです、まいりました。あ〜今からまた行って食いたいくらい。

@ぷぬぷぬ

TsubakiP2081569_2Kawasaki_senchoKawasaki_restaurant「このクソ寒いのに外で寝れるか!」って来なかったいぬいぬ氏には現場からiPhoneでうまそうなものを多数送信。ちなみに桜が咲いてました……。

|

« もうドライには戻れない。電動ウェットシェービング気持ちいい~ | トップページ | iPhone旅のお供はエネループブースター »

コメント

>コリコリ、コリエさま
やっぱり港町でたまらんのは地魚でございます。
いつも「今回はナンですか?」って聞くわけなんですが
半分くらい知らな魚だったりするともうたまらんです。ケケケケ

投稿: ぶぬぶぬ | 2009/02/09 17:49

禁句の嵐(;´Д`)はぅー

町中の小料理屋ならその刺身の盛り合わせだけで2500えんはしまっせ…
それから…小鉢多すぎにも程がありますって。
椿ってまた…

4月は有給とるしかありません!!

投稿: コリエ | 2009/02/08 22:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« もうドライには戻れない。電動ウェットシェービング気持ちいい~ | トップページ | iPhone旅のお供はエネループブースター »