« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

Golite JAM2のウェストベルトを何とかしたいと思っていたんですが何とかなったかも

Meshすみません、日本で10人くらいしか興味がなさそうなネタです。
 GoliteのJAM2、軽いし、ズタ袋形状でいっぱい入るし、デザインもテクノっぽいし好きなんですが、ウェストベルトがペラペラの布で荷重が腰にかけられず、虚弱な私にはちょっと辛いバックパックでした。こういうULなパックは肩の骨のところで担ぐもんだという話を聞いたこともありますがそう言われてもねぇ……。

 で、いろいろと考えを巡らせていたんですが、ふと山屋さんで目に止まったのがアライテントさんのハニカムメッシュショルダーパッド
です。ただのメッシュじゃなくて、ハニカム状のポリエステルメッシュ+ナイロン糸を三次元的に組み立てたような構造になっており、もしかしたら滑らずに腰をピタっと押さえつけてくれるかも?と思いつきました(これと同じ構造のをPOPEYEのウェストサポーターで所有済みだったし)。2個で1,200くらいだったので、ダメでも他で使えるしエエわ、と試しに購入したわけです。

 で、この週末テストしてみたんですが、すごく背負いやすくなって期待以上の効果やおまへんか!7〜8kgの荷物だったと思いますが、腰のところがしっかり固定できて、今までのJAM2とは別物って感じで軽く走ってみてもばっちり安定。しかもこれがいいのは、何も加工せず、元のウェストベルトに通せばいいだけという点。軽くて薄いいので、JAMの軽快さをスポイルしないのもヨイです。あまりに気に入ったので、ほかのバックパックにも付けちゃおうかと構想中なう。

ぷなぷな@アライテントさんのサイトには「ウェストベルトにも使えます」ってちゃんと書いてありました。Jam2belt

| | コメント (2)

やっと入手、MSRのスポーク

Msrsporkカスケードデザインズの2009カタログを入手したときからイヤーンステキと思っていたけどなかなか店頭で見ることのなかったMSRの折りたたみカトラリーを入手してみました。オレンジ色のどれかにしようと思っていたんですが、ひとまずスプーンとフォークが合体したスポークをおひとつ。折り畳むとこんなにコンパクトになるんですよ。サイズ感、わかるでしょうか。

 たとえば、ソーセージを突き刺して直火で炙るとか、何かとツブシの効く金属ものが好きではあるんですが、テフロンコーティングのフライパンを使うときとか、こういうナイロン樹脂のもあるといいと思っていたんですよね。んでこれはカタログで見たときからピクピク反応していたのですが、実物もご覧の通りの造形美でとにかくカッコイイ。アウトドアグッズという枠を外しても、かなりのグッドデザインだと思います。しかも、ハイブロウな価格のものが多いMSR様にしては1本700円くらいでそんなに高くない。アマゾンでも売ってまして、もちろんフォークタイプ、スプーンタイプ、スポークタイプが揃っております。カラバリも4色あるので(私はやっぱり無くしにくいオレンジにしました)、お好みに合わせてどうぞ、って感じ。私ももう何本か欲しいと思ってます。モチヅキさんの解説はこちらのいちばん下です。

ぷなぷな@もちろん使い勝手もバッチリでしたよ〜。

| | コメント (2)

平和通り商店街のお気に入りmarchand de légumes

Yaokin目黒本町には、ずいぶん遠方からもプロの料理人が仕入れに来るという大きな市場があって(平和通り商店街セブンイレブン裏)、よく買い物に行きますが、ここもお気に入り。同じく平和通り商店街の「八百金」さんです。セイジョー隣。

 そこらのスーパーなどに比べて価格の安いのはまぁもちろんなんですが、やっぱり商品知識がある人に話を聞きながら買い物するのは楽しいもんです。その日お店に並んでいる野菜それぞれの味を分かって売ってますから、アドバイスがとっても的確(ま、当たり前なんですけど)。また、もし使ったことのない野菜に興味を惹かれたら、どういうふうに調理すればいいのかその場でいくらでも聞けちゃうのもよいところ。料理に慣れている人なら、たとえば基本的な下ごしらえとかポピュラーな味付けの情報があるだけでいくらでもバリエーションが思いつくでしょ。んで、これくらいのコンパクトなお店にワンシーズン通うと、季節の旬も身に付くような気がするんですよ。これ、釣りと同じような感じであります。ま、私はやっぱりこういう昔ながらの買い物スタイルが好きなんですよね。

 で、このところお気に入りは桶に入って売られている、うすい緑色をした枝豆豆腐。自然な味わいでひじょーにうんまい。あと、自家製のお新香がおいしいんですわ。「あららら、おにいちゃんお漬け物なんて食べられるの〜?」なんて聞かれたりしますが、ぜんぜん中年なんでばくばくいける私です。鮮やかな暗算、それから閉店間際のターボ値引きもステキです。

@ぷなぷな

| | コメント (1)

Venice H2も購入しました


Veniceh2KEENのNewport H2を大変気に入っていることはちょっと前にも書きましたが、いぬいぬ氏にもおししめして、レディス版の「ベニスH2」を購入。んで、この週末の小旅行でずーっと履いてもらったのですがやはり相当よかったみたい。デザイン&色使いもこんな感じでレディスはさらにかわいいのです。

 海遊びでは砂浜からそのまま水に入っていって、途中ちょっと泳いで割と荒めの砂石~岩っぽいポイントまで到達。足元のデコボコ、ゴツゴツを全くものともせずいくらでも歩けるのですんごい快適。ビーサンだと必ず脱げちゃうけどもちろんそういうこともなし。裸足だとかなり足運びに慎重さが求められるような場所でもつま先ガードのおかげで安心でした。ガンガン歩きすぎて岩(溶岩系)に突っ込み、膝に裂傷作りましたけど。
 さらにその後、山に場所を移してちょっとしたトレッキング、これまた楽勝。ドローコードでフィット感が調節できるので、ちょっとしたアップ&ダウンにも対応できます。キャンプサイトでは脱ぎ履きが楽なのはもちろん、濡れても気にならない&すぐに乾くので夜間もテントの外に転がしておけばOKだし、幅広のフットベッドは履き心地が楽で荷物を背負って歩いても疲れにくい、と言うことなしでした。

 こういうシューズって、いかにもサマーシーズン向けな感じに見えますが、ソックスを合わせてもかわいく使えるので意外と秋冬でも便利に使えます。普段使いにも便利だし。なんかすっかり秋のような天気ですが、いかがでしょう?

@ぷなぷな

| | コメント (2)

武蔵小山商店街パルムの超絶書店「シグマ書房」本はこういう店で買いたいね

Sigma_bookstore目黒駅前、勤務地の周辺、地元商店街・・・・・・と、ここ数年で少なくとも5軒の書店がクローズしてしまい、通常の生活ルートではプラっと本を買うこともままならなくなってしまいました(遅くまでやっていて大好きだった平和通り商店街のお店が無くなってしまったのはとりわけショック)。結局、わりとデカめの駅周辺の書店は、駅近くor駅ビルの大型書店に集約されていってるわけですが、正直あんまり面白くないんですよね。なんかいろいろ揃っているのはわかるんだけどワクワクしない。「これならアマゾンでエエやん」と暴言吐きたくなります。

 そんな大型書店に涼しい流し目をくれるような存在がこちら、武蔵小山商店街パルムにある「シグマ書房」。ここは凄いっすよ。もちろんオールマイティなわけではないんですが、素晴らしき怒濤の偏向品揃え。店内をうろうろしていると、どんどん欲しい本が出現して狂いそうに・・・・・・。たとえば「へぇー、こんなのあるんだ」と1冊、手に取ってその周りを見ると「おお、こんなのも!」ってのが目に入り、そのおかげで意識下に眠っていた「読んでみたい本」がムックリ浮かび上がる・・・・・・みたいな無限ループ、戦慄のレコメンデーションであります。たぶんあの個性派店長の仕業だと思いますが、店長氏の脳内が本という形態をとって書店に昇華され、商店街に出現したような印象。ほとんど「惑星ソラリス」ですわ。
 ようは、品揃えも棚割りも完全にプロ仕事なんですよね。駅ビル大型書店にありがちな「コンビニ&マニュアル的」空間設計では絶対にこうはならん。本好きということでは私など及びもつかない、いぬいぬ氏も激賞。わが家では「アマゾンでポチってばかりいないで、できるだけここでお取り寄せしてもらおう」という話になってます。お好みに合うかどうかは全く保証しませんけど、本好きを自認する方はぜひぜひ。

ぷなぷな@もしかすると業界でも一目置かれている存在なのかも。実際、近所に住んでいるわけでもないいぬいぬ氏知人の編集者がこのお店の存在を知っていたそうです

| | コメント (5)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »